企画概要

山田ジャパン

タレントや女優としても活躍するいとうあさこらが所属する個性派揃いの劇団「山田ジャパン」とMusic Factory Tokyoのコラボが決定!
5月11日(水)より上演される舞台「ソリティアが無くなったらこの世は終わり」の音楽作家オーディションを開催!
舞台音楽を手掛ける音楽作家を大募集!

公演概要

ソリティアが無くなったらこの世は終わり

2010年に上演しオールドファンから再演を熱望されていた「ソリティアが無くなったらこの世は終わり」をキャストも一新、脚本も大幅にリライトし、パワーアップして再演!

公演名

ソリティアが無くなったらこの世は終わり

公演期間

2016年5月11日(水)19:30
2016年5月12日(木)19:30
2016年5月13日(金)14:00 / 19:30
2016年5月14日(土)14:00 / 19:00
2016年5月15日(日)13:00 / 17:00

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
※開演直前は混雑が予想されますので、お早めにご来場ください。
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

会場

渋谷 CBGKシブゲキ!!

チケット

前売/当日:4,500円(全席指定)

作・演出

山田 能龍

CAST

[山田ジャパン]
いとうあさこ/ただのあさのぶ/羽鳥由記/横内亜弓/大海エリカ/宮田幸輝/西岡大

[GUEST]
いしだ壱成/与座よしあき(マセキ芸能社)/あやまん監督(あやまんJAPAN)/坂元龍馬 and more

募集要項

1次審査課題

山田ジャパンが2015年5月に上演した舞台「大渋滞」の抜粋シーンに、あなたが合うと思う音楽を作ってください。
曲の入るタイミング、歌詞の有無など自由です。
「私ならこのタイミングで入れる!」「僕ならこんな雰囲気の音楽を入れたい!」など、自由な発想であなたの魅力を教えてください。
※動画に対して、音源の鳴り始め、鳴り終わり、無音箇所の有無等も全て自由です。ただし、音源をアップロードする際は必ず無音箇所も含め「3分14秒」のサイズでご提出ください。

1次審査課題 舞台「大渋滞」審査シーンまでのあらすじ

大渋滞する高速道路。その中の、とあるひと区間に居合わせる6台の車。
乗っているのは偶然か必然か、いずれも訳ありな面々。

ある車には、解散寸前の状態でツアーを回る、人間関係がこじれたバンドマン。
ある車には、地方の生放送に向かっている、売れない女性タレントとそのマネージャー。
ある車には、他人の結婚式で花嫁を奪ってきた男と、ウェディングドレスの女。
ある車には、「父、危篤」の電話が途中で切れ、急いで実家へ向かうくたびれたOL。
ある車には、フルスモークのベンツの中でサングラスとフードを目深に被る、犯人風の男。
そしてある車には…単に渋滞にハマっただけの、普通の男女二人組。

それぞれが「滞って」いる。人生も渋滞も、状況は全く良くならない。止まったまんまで、全然進まない。そんな人達がたまたま隣り合わせた、この区間で起こったお話。

渋滞とは何か?それは…暇との戦いだ。あまりにも長い渋滞にしびれを切らし、次第に彼らはコミュニケーションを取り始める。最初はギクシャクしながらも、徐々に親交を深めていく。皆が仲良くなった頃、何やら穏やかじゃない空気が高速道路に流れ始める。複数の警察が、各車の荷物や、運転者、同乗者の身分を確認しに来たのだ。警察いわく、大きな事件が起こっているようだ。ざわつく面々。

車は一向に動かないまま七時間以上が経過し、異様な状態のまま夜になる。人々が諦めて車内で眠っている中、車を降りてこそこそ話をしているのは、普通の男女二人組。話している内容は何と……人を殺してきたという話。

そう。渋滞の原因は、この二人だった。犯行直後の殺人犯を検挙する為に、警察が大掛かりな検問をしている。それがこの渋滞の理由だったのだ。一番普通っぽく見えていた二人は、一番普通じゃない状況を抱えていた。二人は同級生で、互いに初めて男女交際した相手。今は歳を重ねて43歳。そんな二人がなぜ、殺人を犯したのか?

女は、ここ十年以上、とある市議会議員の愛人だった。「いつか、ちゃんとするから」の常套句で始まった交際だったが、案の定結婚してくれる訳でもなく、解放してくれる訳でもなくボロボロになっていく女…そのどうしようもない歴史を、10年間ずっと見ていた男…女はもともと議員を殺すつもりはなく、ほんのちょっとの仕返しと世間への見せしめが目的だった。その助手として、軽い気持ちで男に手伝って貰っただけだった。しかし、ボロボロになっていく初恋の相手をずっと見ていた男は、現場の衝動でその市議会議員を残虐に殺してしまう。男の心の内にあったものは友情か同情か…それとも愛情なのか…。

他人に聞かれぬよう、こそこそと今後の行動について話していたはずだったが…実はすべてまわりに聞こえていた…しかし、長い時間渋滞を共有し、もはや「渋滞仲間」とも呼べる面々は誰一人おびえる様子もなく、二人の話に耳を傾ける。二人の意見は食い違う。

「自首しよう」という女。
「自首はしない」という男。

女がいくら説得しても男は受け入れない。警察は意地になっているから、犯人を捕まえるまでは検問を解かないだろう。つまり、自首をしないと渋滞も解消しない理屈だ。平行線が続く。周りは、かける言葉も見つからず見守っている。微妙な空気が流れる中、男は、ひょんなこと、本当に、自分とは関係ないどうでもいい出来事をきっかけに、なぜか自首の決意を固める。男が発する想いとは―そして―女の想いは……

楽曲募集期間

2/15(月)18:00から3/16(水)18:00まで

楽曲応募資格

プロアマ・年齢等一切問いません。どなたでもご参加いただけます。

応募方法

下記応募フォームより注意事項をご確認の上楽曲のアップロードをしてください

お1人あたりの応募曲数に制限は一切ございません。あなたの自信作を何曲でもお送りください。

楽曲応募に関する注意事項

  • 楽曲のファイル形態は、必ずmp3ファイルでご提出ください。
  • 動画に対して、音源の鳴り始め、鳴り終わり、無音箇所の有無等も全て自由です。ただし、音源をアップロードする際は必ず無音箇所も含め「3分14秒」のサイズでご提出ください。
  • 採用となった楽曲の音楽出版につきましては、原盤制作サイドに取扱いを一任させていただきますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。
  • 当公開コンペにて選考に残った楽曲を作曲された方とご応募いただいた楽曲は、Music Factory Tokyo WEBサイトにて紹介される可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • 選考結果に関しましては、選考通過者の方のみこちらからご連絡を差し上げます。
  • 応募作品の返却はいたしません。
  • ご応募された方が未成年(20歳未満)の場合は、審査通過後に別途親権者の同意書を送付させていただきます。
  • 選考状況・選考結果に関するお問い合わせについては応じられません。
  • 応募作品は、ご応募いただく方のオリジナル作品(未発表・未応募作品)に限ります。したがって、万一著作権の侵害など、第三者からの訴えや争いが生じた場合、事務局は一切責任を負いません。
  • 応募作品は、JASRACなどの音楽著作権管理事業者に登録(信託)されていない作品に限ります。
  • 応募の際に取得した情報は、事務局からの連絡及びご応募いただいた方の番組・Webサイト等での紹介以外では使用いたしません。

<個人情報保護について>

お送りいただきました応募書類等に記載された個人情報につきましては、事務局が厳重に管理し、審査を行う目的以外で使用することは一切ございません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お問い合わせ

Music Factory Tokyo事務局

Tel: 03-3403-9903(平日11:00-18:00)